薄毛が気になったら一人で悩まず横浜のAGA専門の医師に相談しましょう

男性型脱毛症のAGAの原因は、ストレス、食生活の乱れ、睡眠不足などの要因が重なりあっていると考えられてます。しかし、これらの生活習慣を見直したとしても薄毛が改善されるとは言えません。一人ひとりにあった治療法を見つけるためにはAGAを横浜で専門的に治療しているクリニックで相談する事が、発毛を促進させる近道です。

横浜のクリニックでは問診・視診が行われ、前頭部や頭頂部の毛髪具合をチェックし、AGAであるか診断をします。結果によって治療法を決められるのですが、主に内服薬と外用薬を用います。
内服薬は、aga横浜口コミ.bizで人気のフェナステリド(プロペシア錠)で、この薬は横浜に限らず厚生労働省が唯一認可している薄毛薬で、AGAの原因である男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑え、薄毛や抜け毛を防ぎます。
半年ほどの服用で48%、1年で58%など継続する事で効果が期待できると考えられています。

外用薬は毛根部分の血管を拡張させ、毛の成長や発毛を促すミノキシジルが使います。特に頭頂部の薄げに高い効果が発揮されると言われています。
併用する事でAGA治療に高い効果が期待できるので、まずは横浜の医師たちと相談して治療法を決めると良いでしょう。